ホーム > スタッフのコラムvol.18

English Site

スタッフのコラム

スタッフのコラム vol.18

自己紹介・石田 浩志2015年10月26日 更新

入社7年目の石田です。
自己紹介をするにあたって欠かせないのがぼくの地元、埼玉県の三郷です。
さんごう、じゃなく、みさと、です。
高速道路、三郷インターチェンジの畔です。

埼玉と千葉のほぼ県境。
都心と程よい距離感で都会とも田舎ともつかない絶妙な中途半端さを誇ります。

夜中には近くの田んぼからカエルの鳴き声がひっきりなしに聞こえてきて、
翌朝になると、学校への道すがら、車にひかれた無言のカエルに出会う、
そんなのどかな日常を送っていました。

しかし約10年前。その地元に激変が起こりました。
駅前の開発により、IKEAにコストコ、ららぽーとなどなどが乱立し、その風景が一変したのです。

ぼくが小学生のときに、あのおしゃれスポット・スターバックスが開店したものの、
1年もしない内に閉店に追い込んだほど、流行に与しなかった三郷市民。
それが今や、H&Mで服を買い、スポッチャで遊び、クリスピークリームドーナツをほうばっている。
あの頃では考えられない文明開化が巻き起こりました。

そんな渦中、大学生だったぼく。
近所に出来たての立派な、シネコンとかいう映画館は、週末になるとごった返しますが、
平日の午前中はガラガラ。そこで観客はぼく一人。
ホームシアター状態で映画を鑑賞するのが気分良く、足を運んでいる内に映像に興味を持つようになり、
この仕事を選ぶようになりました。

今度、会社の先輩が映画を撮るのですが、
「つくった映画を観に行ったときにホームシアター状態だったらイヤだ」と仰ってました。
受け手と送り手とでは、感覚が違うのだなと思いながら、
自分もいつかそんな作品が撮れたらいいな、と思い日夜、修業中です。
鍛錬しつづけたいと思います。

ページTOPへ戻る